顎関節症で奥歯が当たって痛い

先日首の痛みと顎の痛みでご来院された患者さんのお話です。

 

初回の施術で首はかなり楽になられたようで、喜んでいただきましたが、顎がおかしい状態がまだ続いているようで、奥歯が当たると、痛みが出るという状況でした。

 

ただ前回施術後はしばらく痛みがなかったので、おそらく虫歯など歯の影響はないと考えられたため、今回は顎関節を直接施術することになりました。

 

顎の歪みを正す矯正などを一通り行ない、リンパの流れなども調整し、通常であればこれでほとんどの場合、改善がみられるのですが、

 

今回の患者さんの場合は、それでもまだ歯が当たって痛いという感覚が残りました。

 

そこで普段はやらないのですが、口腔外科で行う施術を試してみました。やり方は手を患者さんの口の中に入れ、両方の親指を患者さんの奥歯に当て、そのまま下げながら手前に引くという手技を行いました。

 

すると今まであった痛みがすっかり改善。指を口に入れるのは、やられる患者さんも抵抗があるので、普段はやりませんが、どうやら結構効果があったようです。

 

顎関節症の場合、口を動かしたり、顎の開け閉めをすると音がなったり、真っ直ぐ開かずに左右に顎がずれたり、顎の開け閉めで痛みが発生したりとさまざまですが、

 

施術を行うことで、改善がみられる方がほとんどですので、もし顎の問題でお悩みの方は是非一度ご相談いただければと思います。

2019年3月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:院長の施術日記

足首の整体が重要な理由

皆さんは整体に行かれたことはありますか?

 

整体と言っても、いろんな種類があるので、どのような施術をするかはそれぞれ違います。ただ、今まで整体をしてきて思うのは、足首はかなり重要だということなんです。

 

足首なんて全く触れてもくれない整体もいくらでもあります。でも当院では、しっかり足首を確認します。

 

足首は建物に例えると、基礎の部分です。建物も基礎がきちんとしていないと、完全なる欠陥住宅です。基礎がしっかりしているから、上の建物の部分もきちんと建つことが出来ます。

 

人間の体も同じです。人間の体の基礎の部分とは、まさに足首なんです。足首に問題があれば、それが体の歪みにつながってきます。

 

明らかに昔、足首を捻挫したとか、骨折したという過去があれば、足首の問題を疑う人もいるかもしれませんが、ほとんどの方は足首の問題を気にしていません。

 

足首が痛くなければ、問題がないと判断してしまうからです。

 

しかし実際には、足首を調べてみると、力が入りにくかったり、足首の動きが悪かったり、左右の足首に問題が起こっている方が沢山いらっしゃいます。

 

そこで足首を整体によって、調整してあげることで、力が入らなかった足首はしっかり力が入るようになり、硬く動きが悪くなった足首は、滑らかに動くようになります。

 

しかし、実はそれだけではありません。足首を調整するということは、上にも影響を与えるため、足首が悪くて体に歪みが出ているような場合では、その体の歪みも一気に解消していきます。

 

ここまでのお話で足首の重要性を理解していただけましたでしょうか?

 

当院では、必ず足首をチェックいたします。そして力が入りにくい、動きが悪い場合は、調整していきます。それだけでも腰の動きも変わり、首の動きまで変わってくることもあります。

 

以前に足首を痛めた記憶がある方はもちろん、そうでない方も是非一度、足首に問題があるかどうか?確認されると良いかと思います。

 

当院では足首の整体を行っております。是非気になる方はご相談くださいね!

2019年1月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:院長の施術日記

当院の整体と他のマッサージ、ストレッチの違いは

整体って言っても、本当にいろんな種類の整体があります。

例えば主にマッサージやほぐしを中心としたもの、ストレッチなど体を伸ばす系のもの、骨のゆがみを調整するもの、などなど。

そこで当院の整体の特徴とともに、他の治療系のものの特徴も私なりの意見も踏まえてお伝えしたいと思います。

まずマッサージですが、これは主に筋肉をほぐしていくもので、確かに気持ちいいものですが、これは治療系というよりは、どちらかというと癒し系の手技だと思います。

肩が凝ったり、腰が辛かったりしたときに揉んでもらえば、確かに楽になりますが、これは根本的な改善を目的にしているわけではないので、

本当に体が慢性的に辛い人にとってはあまりオススメ出来ません。

ストレッチ系に関しては、軽く自分でストレッチするのはさほど問題はありませんが、人間の体は強く筋肉を伸ばそうとすると、逆に筋肉を収縮しようと反発する反射の力が働きます。

したがって、誰かに思いっきり伸ばされたりするのは、逆効果の可能性もあるということです。

では当院の施術はどうなのかと言うと、主に多次元操体法という手技を用いていますが、他の整体や、マッサージ、ストレッチと違うのは、自動運動をしているということです。

自動運動とは、お客様自身が体を動かしながら施術を行うやり方です。

何が違うかと言うと、マッサージやストレッチは多動運動ということで、他から力が加わる形で施術されるのですが、そうすると表面の筋肉などは緩めることが出来ても、内側の深い筋肉に効かせるのは難しいということです。

自動運動だと、お客様自身がゆっくり動くことで、すべての筋肉にじっくり効かせて行くことができます。これは一度受けていただければわかりますが、ストレッチやマッサージとは全く違いますが、なぜか直ぐに体に変化が起こります。

また多次元操体法では、自分の楽な動き、気持ちいい動きを取るのですが、そうすることで、脳がほっとして安心することで、自然に体も緩んでくるんです。

この施術は、他ではなかなか味わうことが出来ませんので、是非一度お試しくださいね。

 

2018年11月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:院長の施術日記

体のねじれを取る整体で可動性が変わります。

当院にご来院された場合、まずはじめに検査を行います。

例えば腕を上げて、どれくらい上がるのか?

首を回して、左右どちらが動きやすいか?

体をひねって、左右どちらがやりやすいか?など

 

そうすると、大抵の方が左右差を感じられます。

どちらの腕が上がりにくいとか、

首が回りにくいとかなどなど。

 

そこで体のねじれを調整すると、

あっという間に、腕が上がりやすくなり

体もひねりやすくなり、

首も回りやすくなります。

 

日常生活で無意識に体がねじれてくる人が

非常に多いんですね。

 

でもこの体のねじれを調整するだけで、

腕の動きや首の動きまで変わってくるので

皆さん一応に驚かれます。

 

グイグイ揉んだり、押したりする必要は全くないんですね。

 

皆さんはお体にねじれを感じたことがありますか?

もしねじれていると感じられるようでしたら

それを改善させてあげるだけでも体は随分と軽くなり

楽になります。

 

是非お体の悩みをお持ちの方はご相談くださいね!!

 

 

 

2018年10月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:院長の施術日記

触れ方で整体の効果が変わってくる

今日は触れ方で効果が変わってくるというお話です。

 

当院では患者様に対しての触れ方に注意をしています。

人は体をギュッと握られたりすると、無意識の領域で拒否反応を示し、体が硬直してしまいます。強く触られることで脳が緊張し、筋肉が硬くなるんですね。

 

これは実際に何度も実験していますが、握り方一つで例えば腕の可動性も変わってしまいます。

逆に優しく患者様に対して触れることで、脳は無意識の領域で安心します。脳が安心することで体はしっかり緩んでくるんです。

なので私は患者様へは国宝を扱うように丁寧に触れることを意識しています。おそらくそう言われても、気づかない人もいると思いますが、潜在意識ではこの触れ方の違いにしっかり気づいています。

 

整体などに通われている方でも、なんだかこの人、ちょっと合わないだよなぁ~と思うときはもしかしたら、そういった触れ方などもあるかもしれません。

 

触れ方を気をつけると、手も柔らかい手になっていきます。そして触れるだけでも体はどんどんゆるみます。

 

是非皆さんもご家庭でパートナーの方に優しく触れてみてはいかがでしょうか?何か今までとは違う、優しさを感じられると思いますよ(^-^)

 

 

2018年7月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:院長の施術日記

ほうれい線に注目して整体する

最近施術をしていて注目するポイントの一つが【ほうれい線】です。

 

ほうれい線を気にするのは、特に女性の方ですよね。なるべくほうれい線が出ないようにお肌のケアをしていく感じですね。

 

私は特に美容については、それほど気にしていませんが、ほうれい線の左右の深さに注意しています。

 

皆さんも鏡で自分のほうれい線を注目してみてください!左右同じ深さであれば問題ありません。ところが、左右どちらかが深かったりすると、少し問題が起こっているかもしれません。

 

それは顎の問題です。

 

顎が左右どちらかに歪んでいると、その歪んだ方のほうれい線が深くなり、反対側が浅くなります。この顎のゆがみはもちろん美容的にも問題と思われますが、それ以上に顎に問題があるとさまざまな体の問題を引き起こします。

 

首の痛み、肩こりはもちろん、めまいや耳鳴り、頭痛、自律神経の問題など、もっと数え切れないほどの問題が発生します。

 

顎の問題の原因の一つとしては、噛みぐせ。左右どちらか片方で主に噛んでしまうことや、頬ずえの癖があったり、歯ぎしりをしていたり、食いしばりがあったり、そういったものが顎の問題を引き起こし、

そこから更に体の問題に発展していきます。

 

当院では顎関節の問題にも注目しながら施術しますので、もし鏡を見て明らかにほうれい線の深さが違う、口元の位置が違うと気づかれた方はご相談くださいね。

 

 

2018年4月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:院長の施術日記

腰痛の整体について

腰痛と言っても、原因が様々です。

 

腰が痛いのだから腰が悪いんでしょ!?と思われるのはごもっともですが、実際はそうではありません。

 

当院では全身のゆがみを正していきながら、一つの施術をする事に腰の動きが改善しているか確認していきます。

 

例えば足首の調整。足首に問題があると言う人はほとんどいません。スポーツで足首をくじいていれば、悪いと言えますがほとんどの方は足首の問題を自覚していません。

 

そこで当院で行っているのは、左右の足首を曲げたり伸ばしたりしてもらいます。すると少し硬く感じたり、動かしにくい感じがあったり、すねに違和感があったり、さまざまな反応があります。

 

また足首に力を入れていただき曲げてもらいます、それを伸ばす方向に押していきます。正常な足首であれば、しっかり耐えることができますが、問題があると力がうまく入りません。

 

そして問題が起こっているであろう足首の調整をすると、それだけで腰が柔らかくなり腰の動きも随分良くなります。

 

さらにつま先上げという操法を使うことで、膝裏の痛みや、ふくらはぎのハリや痛みも瞬時に取れていき、それによっても腰の動きが改善していきます。

 

他にも股関節の調整も行います。股関節が固いと腰に影響が出ます。逆に股関節をしっかり調整してあげることで、腰周りが更に緩んでいきます。

 

また骨盤のゆがみも直接的に腰痛に影響するため、しっかり矯正していきます。

 

このように足首、股関節、骨盤の問題を改善してあげるだけで、腰は随分良くなるんですね。もちろん、腰痛はこの3箇所だけが影響しているわけではありません。首や肩のコリや痛みからも腰痛は発生しますので、もちろんそれらの問題も解決していくわけです。

 

つまり何が言いたいかといいますと、腰が痛いから腰を中心にグイグイ揉むというのは、あまり有効な手段ではないということなのです。トータルのバランスを考え、ゆがみをしっかり取るだけでも、体は緩み、腰痛も改善していきます。

 

今までとにかく痛いところをグリグリで来られている方は、是非この全身のバランスを改善していくという方法に目を向けられるといいと思いますよ。

 

長い間腰痛に悩まされている方は是非一度ご相談くださいね!

 

→ 腰痛でお困りの方はこちら

2018年4月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:院長の施術日記

骨盤矯正で体のゆがみを整える。

今日は大学生の女性の患者さんが骨盤矯正を求めてご来院されたので、当院の骨盤矯正についてお話したいと思います。

 

まず骨盤矯正のやり方もいろいろありますが、当院ではカイロプラクティックによる骨格矯正、そして多次元操体法による筋肉からの調整を行っていきます。

 

筋肉と骨の両方から矯正していくため、非常に効果が高いと考えています。

 

まず検査ですが、骨盤が歪んでいると、どんなことが起こると思いますか?

 

例えば肩の高さが左右で違ったり、腰骨の高さが違っていたり、お尻の筋肉の盛り上がりが左右で違ったり、お尻の下のくびれの位置が違ったり、などなど。

 

実は見た目でも結構ゆがみがわかったりします。ところが、普段の生活で肩の高さくらいは違いを感じている人はいても、お尻の盛り上がりとか、腰骨の高さとか、お尻の下のくびれなんか気にしている人はほとんどいませんよね。

 

今日お越しの大学生の女の子も、自分でお尻を触って、その違いにびっくりしていました。施術は骨盤矯正だけではありません。足首から首に至るまで施術を行います。足首を調整するだけでも骨盤は十分変化します。

 

骨からの矯正と筋肉の調整を行い、今回の大学生の女の子も施術後には、腰骨の高さがそろい、お尻の高さが左右均等になり、お尻の下のクビレも左右そろいました。もちろんびっくりして喜んでいただきました。この方はついでにO脚も気になっていたようですが、O脚も少し改善していました。

 

骨盤矯正というと、骨盤をどうにかするというイメージですが、当院では体のゆがみを改善させるなかで骨盤も一緒に変化していくという感じです。

 

普段痛みやコリを感じない人でも、体のゆがみが整うだけで、体は軽く感じます。なんとなくゆがみを感じている。姿勢が悪いという方は是非一度当院で調整されることをオススメします。普段気づかない体の問題に気づくことが出来るかもしれませんよ。

2018年3月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:院長の施術日記

上手な体の使い方

今日は患者様へのアドバイスで出たお話を皆様にシェアさせていただきます。

皆さんは自分の体をどのように扱っていますか?

 

なかなか難しい質問だと思います。

 

特に意識しない人も多いでしょう。またストレッチなどしてケアしているという方もいらっしゃいますね。

 

出来るだけ自分の体に意識を向けるというのは大切です。そして意識を向けるだけではなく、出来るだけ自分の体を丁寧に扱うというところが実は重要なのです。

 

私は多次元操体法というのを、ここ1年学んで来ました。そして常に言われることは患者さんへの触れ方です。

 

何も意識しないと、雑に触れていました。繰り返し繰り返し言われることで、自分の意識も少しずつ変わり、今では出来るだけ丁寧に優しく触れることを意識出来るようになりました。

 

それでも完璧ではありません。プライベートに戻ればやはり雑になってしまうこともまだまだあります。

 

まず何をどう丁寧にしていくかですが、結論を言うと、僕は自分の振る舞いに意識を向けるようになってから、いかに周りの方の普段の動きが雑かというのが伝わっています。

 

例えば、ドアを開け閉めする時に、「ガチャンと音を立てる」

モノをテーブルに置くときに、「ドスンと置いてしまう」

階段を上り下りするときに、「ドダバタ音をたててします」

 

これは全て雑な動きなんですね。

 

ものに対して雑な扱いをしている人は間違いなく自分も雑に扱っています。

 

自分の体を雑に扱えば、良くなるものも良くなりません。

まずは自分の周りのモノに対して、丁寧に扱ってみてください。

 

それを習慣づけることで、徐々に自分の体をいたわれるようになります。

 

これは1日、2日で習得出来ることではありません。日々の努力が必要です。でもこれを徹底していけば、必ず体にもいい影響が出てきますので、

 

是非普段の生活で雑に扱っているという自覚がある方は、少しずつ見直してみてはいかがでしょうか?日々の生活の参考になれば幸いです。

 

2018年3月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:院長の施術日記

顎関節症に対する整体について

今回は顎関節症について当院の治療方針をお伝えします。

顎関節症の方は世の中に結構いらっしゃいます。軽いもので言うと、口を開け閉めした時に、たまにカクカク音が鳴る程度、音が鳴るだけではなく痛みも伴うケースもあります。

また口を開けた時に明らかに顎が左右どちらかに大きくずれることもあります。

ひどくなってくると明らかに見た目にも影響が出てきます。口元の高さが違ってきたり、鼻が曲がって来たり、ほうれい線の深さが左右で違ってきたりなど。

そして最悪の場合、口がほとんど開かなくなり、そういった場合は口腔外科で手術をされる方もいます。

また顎の問題というのは、見た目もそうですが、それよりも深刻な問題を引き起こします。

顎が歪むことで、頭のバランスもおかしくなり、脳への影響も考えられます。顎が歪むことで、体全体のバランスが崩れることもあります。

それほど顎は重要なんですね。

当院にも顎関節症でご来院される方は沢山いらっしゃいます。当院では顎の問題だからといって顎だけしか診ないということはしません。

まず体のバランスを整えて行きます。そして顎に一番影響を与えるのが首です。首の問題は顎の問題を引き起こし、顎の問題も首に影響を与えていきます。

首も矯正していきます。そして最後に顎の矯正を行います。

だいたい顎関節症でご来院される方は、奥歯をかんでもらったときに、どちらかしっかり当たってしまう方があります。これは顎がずれている証拠です。

矯正後には、ほとんどの方が奥歯の当たり方が均等になっていきます。

ただし、顎の問題は1度で全て解決するのは難しく、しばらく調整をしながら安定させていくのがベストです。

もし何か顎の問題で悩まれている方がいらっしゃれば、是非ご相談くださいね。

2018年3月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:院長の施術日記

このページの先頭へ