1年ほど五十肩でお悩みの50代男性

今回は1年ほど前から五十肩でお悩みの50代男性患者さんの症例をご紹介いたします。

この方はご紹介でわざわざ埼玉から通っていただいているのですが、1年前から五十肩のような症状が出ていて、3~4ヶ月前にヒアルロン酸を使って治療を試みたようでしたが、

一旦は痛みが減ったものの、この2ヶ月でまた痛みが出てきて、特にこの1~2ヶ月は痛みが酷く、それによって夜寝返りを打つたびに痛みで眠れないような状態が続いていました。

またこの方は右肩に痛みがありましたが、最近では右腕にも痛みが出ていて、今は痛み止めを飲んで、なんとかしのいでいる状況でした。また首も左右ともに向きにくく、可動性が悪い状態でした。

まず姿勢の検査をしたところ、右肩が左肩よりも2センチほど高くなっていて、背骨全体がねじれていることによって、右の脊柱起立筋が左よりも盛り上がっている状態でした。骨盤にも歪みがあり、頚椎も捻れを起こしていました。

施術ではまず背骨を全体的に緩めてから、手首から腕にかけての調整、肩甲骨はがし、頚椎のカイロプラクティックよるに矯正を行いました。

また右肩に関しては肩周りの筋膜をはがす手技を行い、骨盤の歪みの矯正も行いました。

1回目の施術後、4日後にご来院していただきましたが、今までずっと痛かった右肩が大分良くなってきていて、大体今までの3割くらいまで痛みがひいたようでした。また痛み止めは飲まなくて大丈夫になったそうです。

 

その後お仕事でなかなかご来院いただくことが出来ませんでしたが、2ヶ月後再度来院。右肩は大分良くなったようです。その時来院されたのは、ぎっくり腰のような状態でご来院されたので、肩に関してはほぼ問題なくなったようでした。

それから約半年後、今度は別の方をご紹介していただき、一緒に付いてこられ、その際に肩の状況をお伺いすると、あれから肩はほぼ問題なく、痛みもなくなったとのことで、大変喜んでいただきました。

五十肩の場合は人それぞれ程度が違うため、今回のようにすぐに痛みが取れる場合と時間がかかる場合がございますが、肩の動きが悪くなったり、痛みが強くて眠れないなどある方は是非ご相談ください。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

このページの先頭へ