吉祥寺エリアHP口コミNo.1。安心の施術料返金保証。子連れOK!土日祝も営業。駐車場完備。内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院
患者様からの喜びの声 150名突破 安心の施術料返金保証 吉祥寺エリアHP口コミNO1 子連れOK 土日祝も営業 駐車場完備 内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院

吉祥寺で四十肩・五十肩でお悩みの方へ

五十肩の原因は肩周りだけだと思っていませんか?実は手や腕、首、さらに骨盤など
体全体の歪みが影響しています。だから肩周りだけでは一向に改善しないのです。

当院では四十肩・五十肩の施術も行っております。ガチガチに固まった肩は肩だけで問題が起こっているわけではありません。当院ではお体全体のバランスを整えながら四十肩や五十肩を改善させていきます。吉祥寺周辺で四十肩・五十肩でお悩みなら是非ご相談ください!

 

四十肩・五十肩における炎症期と拘縮期

四十肩・五十肩は簡単に説明すると、肩関節の周辺で炎症が起こっている状態です。そして徐々に状態が変わってきます。

まず最初に肩関節に炎症が起こるのが、炎症期と言われる時期です。四十肩・五十肩でも一番つらい時期と言えます。

炎症期では、イメージとしては肩関節で怪我をしたような症状のため、強い痛みが発生します。患部は傷つき、腫れて、押すと痛むような状態です。

この時期の特徴としては、安静時痛、夜間痛があります。じっとしていても痛かったり、夜寝る時にも痛みで眠れなかったりします。

また立っていても腕の重みで痛みを感じることもあり、反対の腕で痛みのある腕を支えることで痛みを軽減させたりもします。

痛い側の肩を下にして寝ていると痛みが強くなったり、しびれが出ることもあります。

この炎症期の段階で、無理に肩を揉んだり、動かしたりするとかえって痛みが悪化することがあるため、この時期の肩関節への施術はしない方がいいと言えます。

次に拘縮期というのがあります。炎症期が徐々に治まってくると、それに反比例して今度は肩関節が拘縮といって、固まってきてしまいます。

当初の強い痛みは軽減したけれど、腕を上げようとしても詰まった感じがして上に上げられないといった状態になります。もちろん痛みは完全になくなっているわけではないので、無理に腕を上げようとすると痛みが出ます。

その拘縮期が終わって、ようやく改善に向かいます。

 

四十肩・五十肩の炎症期と拘縮期の施術の注意点

先ほど述べたように炎症期では無理に肩関節周辺の施術をしようとすると悪化する恐れがあります。頻繁に聞くのは、整体に行ったら余計に痛みが増したというお話です。

これは炎症期に無理やり肩を揉んだり動かしたりした結果、怪我を更に痛めつけた形になり、悪化したということです。

ではこの炎症期には何も出来ないかといえば、実は違います

通常、腕を横から上に上げる動作をする際に、腕は下から真上まで180度動かすことが出来ます。

この180度全てが肩関節で動かすわけではありません。実際に肩関節で動かす角度は120度で、残り60度は肩甲骨、鎖骨、胸骨、肋骨、背骨が動くことによって、腕を上げることになります。

実は四十肩・五十肩の方は、これらの残りの60度の動きが悪いために、肩関節が頑張り過ぎて、負担がかかり肩に問題が起こりやすくなります。

つまり肩関節以外の肩甲骨、鎖骨、胸骨、肋骨、背骨の部分をしっかり動かせるようにすることで、肩関節への負担が減っていくわけです。

したがって、まず炎症期では、肩関節自体には強い刺激は入れず、残り60度部分を動かす部位を中心に調整していくことが基本になります。

そして拘縮期に入って、少し炎症が落ち着いた頃に、今度は肩関節自体の調整と、それ以外を両方施術していくことになります。

これを知らずに四十肩・五十肩になった肩をぐいぐい揉むのは本当に危険ですので注意が必要です。

五十肩は発症してから、状態によって治療方法が変わってきます。何もしなくても痛い炎症期、痛みは軽減しているが肩が固まってしまった拘縮期。それぞれ適切な施術が必要になります。

四十肩・五十肩の原因とは

四十肩・五十肩の原因は、上腕骨という肩についている腕の骨にある上腕骨頭という球状の骨の部分が前方にずれていることで起こる炎症です。簡単に言うと、前方にずれることで骨が関節でぶつかり炎症が起こります。

ではなぜ前方に上腕骨頭がずれるのか?それは現代の生活習慣で、背中が丸まり、猫背の姿勢になり、肩が前に入ってくる巻き肩になることで起こります。

猫背の姿勢でいると、前側の胸の筋肉は縮み、硬くなり、上腕骨頭を前に引っ張ります。また頭が前方に行くことで、首の後ろの筋肉が引っ張られ、それに伴い、肩甲骨が上に上がり、それもまた上腕骨頭を前方にずらしてしまうのです。

つまり四十肩・五十肩の方に共通しているのは、ほとんどの皆さんが猫背気味の姿勢をされているということです。

五十肩の人の共通点としては、猫背や肩が前に入ってしまう巻き肩があります。普段からこのような姿勢でいると、常に肩に負担がかかってしまい五十肩を発症しやすくなります。

四十肩・五十肩の当院における施術

四十肩・五十肩における当院の施術について説明します。まず炎症期では、痛みがある肩に対しては直接的な施術は行いません。肩関節以外の部分を施術していきます。

当院では、肩が痛いからといって、上半身だけ施術するということはありません。なぜならば、筋肉は全て繋がっているため、肩の問題の原因が少なからず下半身の足首、股関節、骨盤などにもあるからです。

全ての部位をみながらも、肩を上げるために関係のある肩甲骨、鎖骨、胸骨、肋骨などもしっかり動かせるように施術していきます。

そして拘縮期に入った段階で、肩関節自体の調整も行っていきます。

また四十肩や五十肩の方に共通する問題の場所が、手や腕です。

実は手を普段からよく使っている場合、その手の緊張が腕に影響し、それが肩にも影響を及ぼすことになります。

デスクワークなどで常にキーボードを使っていたり、常に何かを強い力で握る動作をしているような方は普段から手を酷使しています。

なので、痛みのある側の手や腕も重要施術ポイントとなります。

また固まっている筋肉を緩めると同時に、きちんと働いていない筋肉を働かせる必要もあります。特に猫背の方が弱ってしまっている筋肉が上腕三頭筋、肩甲下筋という筋肉で、そちらの筋肉が働くような施術も行っていきます。

(参考文献)日本整形外科学会による五十肩の解説

当院ではどのような症状の方でも神経・関節・筋肉・筋膜・皮膚にアプローチして全身整体を行なっています。

四十肩・五十肩でカイロプラクティック・整体をお探しの方は、吉祥寺通り沿いにあるみやびカイロプラクティック療院へお気軽にお問い合わせください。

 

四十肩・五十肩の重症度チェック

四十肩・五十肩と言っても、かなり個人差があります。腕は上げられるけれど、肩に痛みが伴う場合もあれば、腕を上げること自体が困難な方もいらっしゃいます。

まず簡単な診断方法として、、

真横に腕を上げていってください。90度以上上がれば(腕が水平より上の状態)比較的早く改善可能です。

もし水平以上に上がらない、あるいは、仮に上がったとしても、同時に肩自体が一緒に上がってしまっている状態であれば、肩関節周辺に石灰化(カルシウム沈着)が起こっているため、非常に時間がかかる可能性があります。その場合は、ひどければ手術が必要なこともあります。

まずはそれを判断した上で施術を行います。石灰化していても、時間をかければ少しずつ改善していきますので、まずはご相談ください。

 

四十肩、五十肩を改善された方の喜びの声です。

自分の体験からも自信を持っておすすめできます。

54歳男性 五十肩

患者様の声

おすすめします。今年の三月下旬に五十肩で施術していただきました。

1回目の施術で明らかに腕の(肩の)可動範囲が広がったことが実感出来ました。週に1回のペースで通院し、2か月弱で日常生活には支障ない状態にまで回復いたしました。

まともに腕が上がらず、かなりの痛みがあったことを考えると、本当に感謝しています。恐らくこの患者様の声をお読みの方は、施術を受けるかどうか迷って、

参考としてこの欄を読んでいらっしゃるのだろうと推察いたしますが、他の方も書いているように、自分の体験からも自信を持っておすすめできます。

院長の人柄についても皆さんが書いているとおりです。何か心身の悩みがあれば、一度施術を受ける価値は絶対にあります。

 

何回か通ってみると、気になっていた肩の調子は良くなりました。

52歳女性 肩・腰の痛み 杉並区天沼在住

52歳女性 肩・腰の痛み

50肩を治したくて来院したのがきっかけでした。カイロって施術が痛いのだろうか?と思いながらも、通っているお友達が「ここの先生は上手だよ」とすすめてくれたので、安心して始められました。

その人の様子を細かく聞いてくれてからの施術。何回か通ってみると、気になっていた肩の調子は良くなりました。

先生のやわらかい雰囲気とお人柄。仕事が忙しく間が空いていると「その後いかがですか」と連絡をいただけるので、今は定期的に通い、体の調整をしていきたいと思っています。これからもよろしくお願いいたします。

 

みやびさんでは1回の施術から腕の可動域に改善がみられました。

50歳女性 五十肩 武蔵野市吉祥寺南町在住

50歳女性 五十肩 吉祥寺南町在住

夜も眠れない程のひどい五十肩に悩まされ、netの口コミからみやびさんにたどり着きました。

それまで整形外科をはじめ、整体、マッサージなど4件程通いましたが、改善しなかったのですが、みやびさんでは、1回の施術から腕の可動域に改善がみられました。

その後、週に1回くらいのペースで通い、5回も通う頃には日常生活への支障も少なくなりました。

冨士本先生はピンポイントで悪いところを見つけて下さり、色々な施術をして下さいます。

腰やひざなど、私は痛いところがたくさんあり、これからも冨士本先生にはお世話になりそうです。よろしくお願いします!!

 

他の整体院に通ったこともありますが、みやびカイロはお勧めできます。

52歳男性 五十肩・腰痛

お客様の声

五十肩で肩が上がらなくなり、知人に紹介いただき、施術を受けました。
数回の施術で肩が上がるようになり、現在はすっかり良くなっています。

院長は、やさしく温厚で気軽に色々な相談にのっていただけます。
今でも定期的に施術を受け、体の状態を整えていただいています。

他の整体院に通ったこともありますが、みやびカイロプラクティックはお勧めできます。

 

ほとんど水平に上がらなかった腕が、ラジオ体操で肩を回転できるようになりました。

62歳男性 足のむくみ・60肩

お客様の声

病気で長く自宅療養していた後、仕事に復帰することになり、通勤による足のむくみや、オフィスワークで固まってしまった肩を治療して頂くために通っています。

足や腰のむくみは大分改善して、今は肩を治して頂いていますが、関節と筋肉の癒着をはがすのは、結構痛みはありますが、毎回施術後に肩が明らかに動くようになり大変ありがたいと思います。

ほとんど水平に上がらなかった腕が、ラジオ体操で肩を回転できるようになりました。先生もおだやか丁寧で、院内に流れる音楽にもいやされます。
今後もよろしくお願いします。

 

一回の施術でこんなによくなるならもっと早く来院すべきだったと後悔しきりです。

38歳男性 肩の痛み 武蔵野市境在住

38歳男性 肩の痛み

右肩の強い痛みと指先のしびれがあり、特に肩は夜中に痛みで目を覚まし、どのような姿勢をとっても軽くならず、再び眠ることもできず大変辛い日々でした。

こちらで一度施術していただいたところ、あれほどひどかった肩の痛みは、きれいさっぱり消え、腕も上がるようになり、夜目覚めることなく安眠できるようになりました。

痛みで落ち込んだり、イライラしがちだった心の調子もすっかり明るくなり、健康のありがたさをかみしめています。一回の施術でこんなによくなるなら、もっと早く来院すべきだったと後悔しきりです。本当にありがとうございました。

 

四十肩・五十肩の症例報告

当院の四十肩・五十肩の症例報告はこちらから

1年ほど五十肩でお悩みの50代男性

リハビリをしても良くならない五十肩に悩む50代女性

四十肩とあごのゆがみに悩む40代女性

四十肩でお悩みの30代女性

筋トレで左肩関節の痛みに悩む30代男性

営業時間 当院周辺地図 院内の様子(院内写真)

電話予約番号 受付9時~21時

インターネットなら24時間受付 web予約する

LINEから予約する

みやびカイロプラクティック療院

〒177-0053
東京都練馬区関町南2-21-8コーポ栗原1階
電話番号 03-5991-9148

吉祥寺駅からの距離 1.5km 

このページの先頭へ