vyPGVCM7UiEk4WFNh3nMsqq0neaqd37YdshgE" />吉祥寺で脊椎(腰椎)すべり症でお悩みなら | 吉祥寺の整体|みやびカイロプラクティック療院
吉祥寺エリアHP口コミNo.1。安心の施術料返金保証。子連れOK!土日祝も営業。駐車場完備。内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院
患者様からの喜びの声 150名突破 安心の施術料返金保証 吉祥寺エリアHP口コミNO1 子連れOK 土日祝も営業 駐車場完備 内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院

腰椎(脊椎)すべり症とは

腰椎すべり症とは、腰椎が慢性的に前方に滑ってしまっている状態です。

腰椎(腰の骨)は、筋肉や靭帯、椎間板などの組織で支えられていますが、加齢や姿勢などの生活習慣などにより、強度や柔軟性が衰えてしまいます。

すると、支える力が衰えてしまっているため、腰椎が少しずつ、前のほうへとずれてきてしまいます。このように腰椎が前方へすべってしまうため「腰椎すべり症」と呼ばれています。

腰椎すべり症は40代以降の中高年に多く見られますが、症状としては強い痛みではなく、なんとなく腰が重いといった方が多いようです。

安静にしていることで痛みは治まることが多いですが、座り続けたり、立ちっぱなしでいる、など同じ姿勢を続けることで痛みが増してきたりします。

痛みの原因としては、すべってしまった腰椎が、脊髄神経に触れて圧迫したり、すべった腰椎のせいで体がゆがみ、筋肉の問題を起こし痛みが出ると考えられます。

そして、腰椎すべり症は坐骨神経痛へとつながるケースも多いというのが特徴です。

すべり症により前にすべった腰椎が、坐骨神経を圧迫してしまい、お尻や太ももに痛みを感じることもあります。

治療に関しては、やはり原因となっている滑っている腰椎を元に戻すことが必要になります。ただし、これは整形外科ではまず治していくのは難しいと考えられます。最悪は手術をするといったやり方しかありません。

当院では、このすべり症に対する矯正を行っています。通常カイロプラクティックでは、後ろから前に、出っ張った骨を戻すという矯正が基本のため、このようなすべり症には対応できません。

しかし当院で使用しているガンステッドテクニックでは、滑っている腰椎の下にある仙骨を矯正し、前方に滑った腰椎を戻すというテクニックがあります。

もし整形外科などで、腰椎すべり症と診断されたが、特に何の改善方法もなくお悩みの方がいましたら、是非一度ご相談ください。

 

腰痛関連リンク

腰痛の原因

腰痛の予防法

なぜ整形外科では腰痛は治せないのか?

坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)とは

椎間板ヘルニアについて

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)について

脊椎すべり症(腰椎すべり症)とは

消炎鎮痛剤を服用しても慢性の腰痛は改善しません!

女性特有の腰痛

妊婦さんの腰痛の原因

妊婦さんで腰痛をお持ちの方へ

生理と腰痛

タバコと腰痛の関係

牽引治療はしないでください!!

手術は最終手段として

温湿布と冷湿布の使い分け

腰痛ベルトやコルセットについて

腰痛を悪化させる寝具とは

 

予約電話番号

メール問い合わせ

みやびカイロプラクティック療院

〒177-0053
東京都練馬区関町南2-21-8コーポ栗原1階
電話番号 03-5991-9148

吉祥寺駅からの距離 1.5km 

このページの先頭へ