吉祥寺エリアHP口コミNo.1。安心の施術料返金保証。子連れOK!土日祝も営業。駐車場完備。内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院
患者様からの喜びの声 150名突破 安心の施術料返金保証 吉祥寺エリアHP口コミNO1 子連れOK 土日祝も営業 駐車場完備 内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院

産後の腰痛と通常の腰痛の違い

当院には産後で腰痛を訴えられてご来院される方もたくさんいらっしゃいます。

そんな産後の方々の腰痛にはある共通点が多く見られます。それは産後特有の生活習慣に問題があるんですね。

 

産後の方の共通点としては、抱っこをしている時間が長いということです。そして、赤ちゃんの重さが、直接腰の負担になっているという点です。

 

抱っこをしていても、たかが赤ちゃんと思われているかもしれませんが、数ヶ月ですぐに5キロを超えます。また1年ちょっとで10キロ近くまでいく場合もありますよね。

 

考えていただければわかりますが、赤ちゃんを抱っこしているので耐えられますが、実際5キロのお米の袋を持っているのと同じことです。それで毎日部屋の中や外を歩き回り、抱っこしながら家事をしたり、普通では考えられない重労働です。

 

これを当たり前のようにやっているのですから、いかに体に負担がかかっているのかがわかります。

 

特に産後の場合、抱っこの姿勢は少し腰を反らした状態で、しかもそこに5キロ以上の重さがのしかかるため、いわゆる骨盤から腰にかけて、筋肉や靭帯がギュッと収縮され、縮んだ状態になります。

 

そうなることで、腰の血流が極端に悪くなり、疲労物質もたまり、痛みやコリを強く感じてしまいます。

 

したがって、通常の腰痛よりも、ひどくなっている場合があるのです。

 

この場合、単に骨盤などのゆがみを取るだけでは、痛みが軽減しないことが多く、原因としては、骨盤に付着している靭帯が強く縮んでしまっていることが考えられるので、当院では、そのような縮んだ靭帯を伸ばす施術も行なっています。

 

産後は特に腰痛を感じる時期です。ツライ腰痛は早めに対処してあげてくださいね!

みやびカイロプラクティック療院

〒177-0053
東京都練馬区関町南2-21-8コーポ栗原1階
電話番号 03-5991-9148

吉祥寺駅からの距離 1.5km 

このページの先頭へ