首こり・肩こりに悩む30代女性

今回は首こりや肩こりに1年ほど前から悩まれている30代女性の症例をご紹介いたします。

現在2歳半のお子さんがいて、特に産後は骨盤矯正など何もしてはいなかったようですが、おそらく育児などの影響を受けて、1年ほど前から特に首や肩こりに悩まれるようになったようです。

たまにマッサージに行ってはみたものの、特に改善する気配がないため今回当院にご来院されることになりました。

他の症状としては、たまに股関節がつるような違和感があるものの、腰痛は自覚されていませんでした。

最初に姿勢の検査を行いました。肩の高さが左に比べて右が約1㎝高く、腰骨の位置が左が右よりも1.5㎝高いことがわかりました。

うつ伏せで寝た状態で脚を左右に広げると、左右対称にはならず左の方が大きく開く状態でした。

首を触ると、ねじれが生じている状態で触ると左に痛みがありました。これらからわかることは、首や骨盤のゆがみが出ている状態でした。

早速施術に移ります。まずは座位にて背骨の調整、肩甲骨はがし、両腕の調整を行うことで、腕の動きが改善されました。

次に立位で肩甲骨周辺を更に緩めていくことで、大胸筋の痛みがなくなりました。

うつぶせになり、股関節、骨盤の調整を行い、股関節から骨盤の動きが改善し、骨盤の左右のねじれも50%以上改善します。

その後カイロプラクティックによる骨盤矯正を行い、前後左右のゆがみを矯正しました。

また横向きの状態で鎖骨の調整をすることで更に肩甲骨の動きを改善、腕の動きが良くなりました。

仰向けになって足首の調整、多次元操体法によるつま先上げ操法で、膝裏やふくらはぎの圧痛が消滅しました。

また骨盤、股関節の調整を更に行い股関節回りの動きを更に改善していきます。

また上半身に移り腕の調整、肋骨の調整を行い、次にカイロプラクティックによる頸椎矯正を行い、左首の痛みが消失。最後に頭蓋骨調整により全身を整えました。

施術後、かなり楽になられた様子で喜んでお帰りになられました。

2回目は10日後にご来院されましたが、首や肩こりの状態としては、今までの半分程度まで減少し、日常生活においてはかなり楽になられたとのことでした。

そのご3回目の来院も約10日後で、状態をうかがうと少し重くはなる感覚はあるが辛くはなくなったとおっしゃっていただきました。

この方の場合はマッサージで不定期にケアをされていたようでしたが、どうしてもマッサージでは筋肉をその場でほぐすことが出来たとしても体全体のバランスを考えてすることは出来ないので、

改善するには至らない状態でした。同様にマッサージはしているけれどもなかなか良くならないという方は是非一度当院の整体をお試しいただければと思います。

肩こりについて詳しくはこちら

2021年3月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:症例報告集 院長の施術日記

腰痛と坐骨神経痛、肩こりに悩む30代女性

今回は5年前から坐骨神経痛や腰痛に悩まれている30代女性の症例をお伝えします。

この女性は5年ほど前から腰痛が出てきて、長時間歩いたり、長時間立っていると右の臀部からスネの外側にしびれが出てくる状態でした。

整形外科に行ったところ、腰椎椎間板ヘルニアと診断され、電気治療やシップを行いましたが、1年通ったにも関わらず、全く改善が見られなかったようです。

その後、他の整形外科にも行ったようですが、やはり同様に改善が見られず、整体やカイロプラクティックなどにも通うようになり、少しずつではありましたが、改善の方向にあったようでした。

また首や肩こりは慢性的で、太ももも張っている状態でした。

そして当院にお越しいただく前はカイロプラクティックで1か月に1回ほどのメンテナンスを行っていたようでしたが、

思わしい結果が出なかったので、当院を探しご来院するに至りました。

検査をすると、腰骨の位置が左右で約1㎝ほどの差があり、骨盤のゆがみがありました。首(頸椎)のゆがみもありました。

施術では座位の状態から背骨を全体的に緩め、肩甲骨回りの調整、腕、大胸筋回りの調整、うつぶせで骨盤や股関節、

横向きでカイロプラクティックによる骨盤矯正、肩関節の調整、仰向けで足首から、骨盤、股関節、肩関節、首の調整、頭蓋骨調整を行いました。

施術後、体は全体的になり、その後1週間後再び来院。長時間歩いてはいないものの、坐骨神経痛は出ておらず、腰痛もなかったとのことでした。

その10日後3回目のご来院でも、違和感はまだ少しあるものの、坐骨神経痛は出ておらず、腰は大丈夫で、首も張っている感じはないとのことでした。

その後は3週間~1か月に1度の頻度でご来院されていますが、坐骨神経痛はその後も出ておらず、

首や肩のこりも少し凝っている程度まで改善出来ているようでした。

この方の場合は、骨盤のゆがみが原因で腰痛と坐骨神経痛が起こっていたため、骨盤のゆがみが改善されていくことで、

元々あった坐骨神経痛や腰痛が改善されていきました。

同様に腰痛や坐骨神経痛でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

坐骨神経痛でお悩みの方はこちら

2021年2月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:症例報告集

30代女性 頭痛・肩こり・腰痛

37歳女性 頭痛・肩こり

 

<初回の症状>

 

産後8ヶ月の女性で産後1週間ごろから頭痛が始まり、その後1ヶ月に1回、約3日くらいの頭痛が継続的に続いている。今回も頭痛が出て4日前から続いており、特に左の後頭部の頭痛を感じている。肩こりは慢性的にあり、首や肩のこりは全体的に起こっている。腰痛は左側が痛くなることが多い。

 

<検査結果>

 

・右肩が左肩より1センチほど高い

・腰骨が左より右が1センチ高い

・骨盤の歪みあり

・頚椎にねじれが生じている

 

<施術内容>

 

・Iポジションによる体の全体バランスの調整

・背骨を押して全体の可動性をつけ、肩甲骨はがしを行う。また手首、前腕の調整も同時に行う。

・多次元操体法によるうつぶせからの膝倒し、膝伸ばし、カエル足操法、仰向けからのつま先上げ、足首の操法、膝倒し、股関節の操法、肩甲骨操法、

・首、骨盤はカイロプラクティックによる骨格矯正

 

<施術後の変化>

 

1回目のあと、少し筋肉痛のような症状が出たが、首肩はほぼ痛みが取れた⑩→①になった。頭痛も出ていない。腰も大丈夫な状態。2回目の後に少しだけ頭痛があったが、それ以外は大丈夫だった。その後週1回の施術をしばらく続けて、全く問題のない状態まで改善した。

 

<院長からのコメント>

 

この患者様は産後8ヶ月でしたが、産後は特にケアされておらず、体にも育児の負担がかかっていました。お子さんを保育園で預けながらの、週4回のお仕事もあり、肩こりや頭痛がひどくなってこられたようです。1回目の施術でほぼ痛みも取れ、体も随分楽になられましたが、育児をされているので今でも定期的に通われて、お体のケアをされています。

 

肩こり・頭痛などでカイロプラクティック・整体をお探しの方は、

吉祥寺整体みやびカイロプラクティック療院へお気軽にお問い合わせください。

2018年7月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:症例報告集 肩こり 腰痛 頭痛

このページの先頭へ