顎関節症に対する施術について

今回は顎関節症について当院の治療方針をお伝えします。

顎関節症の方は世の中に結構いらっしゃいます。軽いもので言うと、口を開け閉めした時に、たまにカクカク音が鳴る程度、音が鳴るだけではなく痛みも伴うケースもあります。

また口を開けた時に明らかに顎が左右どちらかに大きくずれることもあります。

ひどくなってくると明らかに見た目にも影響が出てきます。口元の高さが違ってきたり、鼻が曲がって来たり、ほうれい線の深さが左右で違ってきたりなど。

そして最悪の場合、口がほとんど開かなくなり、そういった場合は口腔外科で手術をされる方もいます。

また顎の問題というのは、見た目もそうですが、それよりも深刻な問題を引き起こします。

顎が歪むことで、頭のバランスもおかしくなり、脳への影響も考えられます。顎が歪むことで、体全体のバランスが崩れることもあります。

それほど顎は重要なんですね。

当院にも顎関節症でご来院される方は沢山いらっしゃいます。当院では顎の問題だからといって顎だけしか診ないということはしません。

まず体のバランスを整えて行きます。そして顎に一番影響を与えるのが首です。首の問題は顎の問題を引き起こし、顎の問題も首に影響を与えていきます。

首も矯正していきます。そして最後に顎の矯正を行います。

だいたい顎関節症でご来院される方は、奥歯をかんでもらったときに、どちらかしっかり当たってしまう方があります。これは顎がずれている証拠です。

矯正後には、ほとんどの方が奥歯の当たり方が均等になっていきます。

ただし、顎の問題は1度で全て解決するのは難しく、しばらく調整をしながら安定させていくのがベストです。

もし何か顎の問題で悩まれている方がいらっしゃれば、是非ご相談くださいね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

このページの先頭へ