vyPGVCM7UiEk4WFNh3nMsqq0neaqd37YdshgE" />腰痛と脚のしびれなどに悩む40代男性 | 吉祥寺の整体|みやびカイロプラクティック療院

腰痛と脚のしびれなどに悩む40代男性

今回はとび職のお仕事をされている40代男性の症例をご紹介します。

 

元々お仕事がら重いものを持ったり、腰に負担がかかることも多かったため慢性的な腰痛に悩まされていました。

 

5年前には整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと診断され、当時は薬でなんとかごまかされていたようですが、

 

その後も腰痛は頻繁に起こり、ご来院される1ヶ月ほど前から腰痛がひどくなり、コルセットをしてお仕事をされていました。

 

また右の臀部から、太ももの裏、右のすねあたりにしびれや鈍痛を感じるようにもなりました。これはいわゆる坐骨神経痛と言われるものでした。その他にも偏頭痛が頻繁に起こっていたそうです。

 

姿勢の検査を行ったところ、まず肩の高さが左右で1センチほど違い、お尻の下のくびれの位置が左右で違ってしました。

 

これらから骨盤の歪みが起こっていると判断しました。骨盤の歪みから腰痛、そして坐骨神経痛も起こっていたと考えられました。

 

まずはうつ伏せの状態から、股関節周りの調整を行います。それにより脚の動きが軽くなり、骨盤の歪みも軽減します。

 

今度は仰向けになり、癒着していると考えられる骨盤から腰部の筋膜をはがすテクニックを行いました。

 

またカイロプラクティックによる骨盤矯正、そして上部頚椎の歪みを矯正しました。初回お帰りになられる際には、体が随分軽くなられて大変喜んでいただきました。

 

2回目は初回施術から4日目にご来院されました。初回の施術後の状態を伺うと、まず臀部から脚にかけてのしびれがなくなったそうです。腰も今までの辛い腰痛がうそのように楽になられたとのことでした。

 

その後3回目、4回目の施術が終わった時には、完全に脚へのしびれが取れたようでした。腰痛も以前の慢性のものすらほとんどでなくなりました。

 

偏頭痛も出たり出なかったりがありましたが、4回目以降はほとんどでなくなりました。その後お仕事がら、たまに腰が痛くなられることもありますが、今は3週間に1度のペースでご来院されていて、ほとんど問題がない状態で毎回調整されているのが現状です。

 

腰痛でも普段のお仕事で腰に負担がかかる方も多くみられます。看護師、介護をされる方、作業関係のお仕事の方など、慢性的な腰痛になりやすいですが、

 

そのような場合でもきちんと骨盤や体の歪みを取っていってあげることで、ずいぶん楽になられる方が多いです。

 

同様にお悩みの方も放置せずに是非一度ご相談くださいね。一日も早く対処してあげれば、それだけ早く改善していきます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

このページの先頭へ