vyPGVCM7UiEk4WFNh3nMsqq0neaqd37YdshgE" /> 不眠症でお悩みの50代女性 | 吉祥寺の整体|みやびカイロプラクティック療院

不眠症でお悩みの50代女性

今回は不眠症でお悩みの50代女性の症例をご紹介いたします。

この方は2年ほど前から不眠の症状が続き、一時的に眠れることもあったようですが、基本的には睡眠導入剤を服用しなければ眠れない状態が続いていました。

当院にお越しいただく前にもいくつか整体やマッサージ、鍼灸なども行かれていたようですが、相変わらず眠れない状態が続いていたため、

当院のホームページをご覧になり、ご来院いただくことになりました。

ご本人に肩こりや首のこり、痛みなどの症状をお伺いしましたが、どうやら痛みなどはあまり感じられないタイプのようで、

体的には辛いところはないとのことでしたが、肩や首はパンパンに張っている状態で、背中も丸まり、若干猫背状態、肩もまき肩で前に入っているような状態でした。

基本的に不眠症の方に共通する点としては、首の問題があり、不眠の直接の原因としては首が関係していると判断出来ました。

しかしお体全体の姿勢を考察すると。左肩が右肩よりも1㎝ほど高く、腰骨の位置も左が2㎝高く、骨盤のゆがみもあるのですが、特に捻じれている状態で、

首だけではなく、骨盤や体全体のバランスからの影響が強くあると判断出来ました。

施術は座位の状態から、背骨全体を緩ませるところから始まり、肩甲骨はがし、それ以外に背中、腕、脇回りの筋肉を緩め、腕や首の可動域を増やしていきました。

うつ伏せでは股関節、骨盤のゆがみを調整していき、仰向けでも股関節、骨盤の動きの調整、左右差のバランスをとるなどを行っていきました。

更に上半身は鎖骨、肋骨の動きを改善させていき、最後に頸椎のゆがみをカイロプラクティックにより矯正していきました。

元々体に痛みやコリを感じないタイプの方でしたが、施術後は体が軽くなったのを実感していただき、こちらの施術方針などについても納得していただけました。

施術後今まで眠れなかった状態が、薬を飲まなくても眠りにつくことが出来るようになったそうです。

眠れることで気持ちも楽になり、しばらくは体のバランスを良くしていくためにも通院しながら、姿勢を気を付けていかれるとのことでした。

今回のケースの場合、ご本人は体のゆがみについては全く気付かれていませんでした。こちらが鏡を見ながら説明することで、これほどまでにゆがみがあるというのをご理解いただけました。

そしてそのゆがみがすべての体の不調であることも理解していただくことが出来ました。

今回の問題もそうですが、直接的な問題が首で起こっていたとしても、実際には骨盤のゆがみなど、下からバランスをすべて整えていかなければ、焼け石に水状態でした。

人の体はすべて繋がっているため、不調の場所だけ揉んだりしたところで、改善出来ないことが多くあります。

当院ではお体全体のバランスを調整しながら、施術を行って、症状を改善させていきますので、同様にお体の不調があるけれども、どこにいってもなかなか良くならないという方は是非ご相談ください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

このページの先頭へ