vyPGVCM7UiEk4WFNh3nMsqq0neaqd37YdshgE" />肩こりQ&A | 吉祥寺の整体|みやびカイロプラクティック療院
吉祥寺エリアHP口コミNo.1。安心の施術料返金保証。子連れOK!土日祝も営業。駐車場完備。内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院
患者様からの喜びの声 150名突破 安心の施術料返金保証 吉祥寺エリアHP口コミNO1 子連れOK 土日祝も営業 駐車場完備 内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院

肩こりQ&A

Q、肩こりが長年続いていますが、いつも左の肩ばかり凝ってしまいます。マッサージは週1回通っていますが、一向に良くなりません。どうすればいいでしょうか?

A、いつも左側の肩が凝ってしまうということは、体のゆがみが影響していることが考えられます。

肩の高さを鏡で見てください。もしかしたら、肩の高さが違いませんか?肩の高さが違うということは、左右それぞれの肩の筋肉の緊張度合いも違ってしまい、それにより、片方だけが凝りを強く感じてしまうということがよくあります。

肩の高さが違う原因の多くは骨盤にあります。この場合、肩をいくら揉んだり叩いたりしても、骨盤のゆがみを整えて、肩の高さを整えなければ、根本的な解決になりません。

だからいくらマッサージをしても、一向に良くならないのです。こういうケースの患者さんの場合は、まず体のバランスをしっかり整えた上で、肩に関係している筋肉をきちんと調整してあげることで、肩こりを改善させていくことが可能です。

 

Q、昔から首を鳴らす癖があります。鳴らすことで、楽に感じられるのでやっているのですが、最近首を鳴らしても、どんどん首や肩のこりがひどくなり、痛みも出てきました。どうすればいいでしょうか?

A、首は絶対に無理やり鳴らさないでください。ちなみに同じ鳴らすにしても、腰をひねって鳴らすのはそれほど問題はありません。

腰の骨は構造的にも、しっかりしているため、多少ひねっても問題は起こりません。しかし首の骨は構造的にも弱く、不安定な上、重たい頭を支えているために、強い衝撃には非常に弱いのです。

したがって、首を鳴らすということは、百害あって一利なし。素人がやれば、ほぼ99%悪化するとお考えください。首を鳴らして楽に感じるのは、首から出ている神経が刺激され、一時的にすっきり感が得られるたり、一種のストレッチ効果でその場は少し楽に感じることもあります。

首をむやみやたらに鳴らせば、頚椎椎間板ヘルニアになるリスクが高くなります。ヘルニアになることで、首だけではなく、腕や手にしびれや痛みが出てくる可能性もあるので、首を鳴らす癖がある方は、出来るだけやらないように注意してください。

 

Q、肩こりが慢性的でよく湿布を貼ってしのいでいますが、どうなんでしょうか?

A、最近出てきた肩こりであれば、効果はあるかと思います。湿布によって、血流を良くして、筋肉の緊張をほぐしてあげることで、軽いこりなどは取れるかもしれません。

ただし慢性的な肩こりに関しては、長期的な湿布の使用はあまりお勧め出来ません。そもそも慢性的な肩こりの場合、肩だけの問題ではなく、さまざまな体のゆがみなどの原因が考えられるため、湿布でその場しのぎを続けることで、長期的には悪化してしまっているケースが多々あります。

また湿布を続けて貼ることにより、皮膚がただれてしまう人もいるばずです。湿布を貼っても、また時間が経てば、すぐに戻ってしまう場合は、一度当院のような整体などで体全体のゆがみなどの問題が起こってないかどうか、調べていただくのがいいかと思います。

 

Q、デスクワーク中心の仕事で肩こりがひどくなり、最近はクイックマッサージでしのいでいます。その場は気持ちいいのですが、良くなる気がしません。また最近は強くもんでもらわないと、効いてる気がせず、強く押してもらっています。本当にこれで肩こりが良くなるのでしょうか?

A,、クイックマッサージは、リラクゼーションを目的にされるのであれば問題ありませんが、まずやっていただくスタッフの力量に差があります。

そもそも資格などは全くなく、数週間から数ヶ月程度の研修を経て、現場に出るわけですから、我々のような、医学的、解剖学的な知識はほとんどないと言っていいでしょう。

ですからまず当たり外れがあるのはもちろん、マニュアルに沿ったことしか出来ません。つまりどのタイプの肩こりであっても、同じマッサージですし、ゆがみを想定したマッサージが出来るとも思えません。

また基本的に筋肉は繊維で出来ているため、強く押してしまうことにより、筋肉繊維を破壊してしまう恐れもあります。破壊してしまうと、その時は筋肉がゆるみ楽になりますが、筋肉が回復すると以前よりも更に硬くなり、悪循環を起こしてしまうこともよくあります。

どんどん強く押してもらわないと効いた気がしないのは、まさにその悪循環にはまってしまっている可能性があります。もしあなたが、徐々に悪化している感覚があるのであれば、マッサージをやめていただく方がいいでしょう。しっかりと体のゆがみを正して、正確に筋肉を緩めてもらえる整体をお勧めいたします。

 

Q、肩こりがひどくなると、頭痛や吐き気を伴うことが多く悩んでいます。どうすればいいでしょうか?

A、肩こりがひどくなって、頭痛や吐き気が出る場合、緊張性の頭痛などが疑われます。これは、肩の凝りが、首に伝わり、そのまま頭まで緊張が伝わり、頭痛が発生しやすくなります。

またひどい場合は、この緊張性の頭痛に偏頭痛なども加わり、吐き気が出る方もいます。こういった方の場合は、きちんと体のゆがみを正して、肩こりに関係している筋肉をきちんと緩めてあげることで、頭痛や吐き気はなくなっていきます。

当院にご来院される方にも、こういった方がたくさんご来院されますが、適切な施術で改善可能ですので、是非ご相談ください。

 

Q、もともと慢性的に肩こりがあるのですが、最近手や腕にしびれが出てきました。どうすればいいのでしょうか?

A、これは首から出ている神経が圧迫されていることによって、起こっている症状だと考えられます。首から出ている神経が腕に伸びているのですが、何らかの原因で神経が圧迫されています。

これを改善するためには、首の問題を解決しないといけませんので、まずは整形外科などでレントゲンなど撮られるのもいいかと思いますが、根本解決するためには、首の矯正などが効果的です。

みやびカイロプラクティック療院

〒177-0053
東京都練馬区関町南2-21-8コーポ栗原1階
電話番号 03-5991-9148

吉祥寺駅からの距離 1.5km 

このページの先頭へ