吉祥寺エリアHP口コミNo.1。安心の施術料返金保証。子連れOK!土日祝も営業。駐車場完備。内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院
患者様からの喜びの声 150名突破 安心の施術料返金保証 吉祥寺エリアHP口コミNO1 子連れOK 土日祝も営業 駐車場完備 内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院

妊娠中の腰痛対策

妊婦さんが抱える悩みで多いのが腰痛です。妊娠中の腰痛の原因は主に「ホルモンバランスの変化による骨盤の緩み」「お腹が大きくなることによる姿勢が変化」などです。つらい腰痛で悩まないためにも、こちらでは妊娠中の腰痛対策についてご紹介します。

体を冷やさない

冷えは血液の流れや筋肉・神経の働きが悪くなり、腰痛が悪化する可能性があります。体を冷やさないように温かい飲み物を飲んだり、半身浴で体を温めたりするとよいです。また、無理のない範囲で体を動かす習慣を身につけましょう。

ストレスケア

妊娠中は、いろいろな不安や悩みを抱える方もいらっしゃいます。
初めて出産する方なら、分からないことだらけで様々な不安を感じていることでしょう。しかし、ストレスは体がこわばり、腰痛を引き起こす要因です。

不安をすべて解消するのは難しいかもしれませんが、不安は一人でため込まずご家族やパートナーに話したり、リラックスする時間をつくったりして、ストレスケアを心掛けましょう。

寝る姿勢に要注意

お腹が大きくなってくると、多くの方が仰向け、もしくは横向きで寝ていることでしょう。仰向けで寝ると骨盤が前に傾いたり、お腹の重みが腰にかかって腰痛が悪化する恐れがあるので要注意です。横向きに寝ることで、腰への負担を軽く出来ます。

骨盤の歪みを整える

妊娠中は骨盤が緩み、歪みやすくなっています。骨盤の歪みは腰痛の原因です。
また、骨盤の歪みを放置すると、出産にも影響を及ぼす可能性があります。
普段から姿勢に気をつけ、骨盤の歪みを整えることで腰痛改善に役立ちます。

骨盤矯正について詳しくはこちら→ 骨盤矯正について

妊娠中の腰痛でお悩みなら、吉祥寺通り沿いにあります当院にお任せください。
当院では妊婦・産後骨盤矯正を行なっています。また、椎間板ヘルニアや肩こりなど様々な症状に対応しております。今まで多くの妊婦さんにご利用いただき、つらい悩みを解決するお手伝いをしてまいりました。ご相談だけでも結構ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

予約電話番号

メール問い合わせ

みやびカイロプラクティック療院

〒177-0053
東京都練馬区関町南2-21-8コーポ栗原1階
電話番号 03-5991-9148

吉祥寺駅からの距離 1.5km 

このページの先頭へ