vyPGVCM7UiEk4WFNh3nMsqq0neaqd37YdshgE" />肋骨を使った肩こりエクササイズ | 吉祥寺の整体|みやびカイロプラクティック療院

肋骨を使って肩こりを解消するエクササイズ

今回は肋骨を使った肩こり解消エクササイズをお伝えします。

肩こりというと、ついつい肩を揉んだり押したりしてしまいがちですが、実際にはそこが問題になっていることはほとんどありません。

 

実際には肩ではなく、肩甲骨や脇腹に問題が怒っているケースがほとんどです。

ということで、今回は肋骨を使った肩こりエクササイズをご紹介しますね。

 

やり方は簡単です。

まず片方の手の指を反対側の肋骨の間(ちょうど体の側面)に当てます。

ポイントとしては、少し押すと痛みが出ることがいいかと思います。そして肋骨と肋骨の間の筋肉を抑えながら、腕をぐるぐる回していきます。

 

前に10回、後ろに10回といった感じで、3セットほどそれぞれしてみましょう。

上は脇に近いところから始めて、下の方までずらしていくと更にいいでしょう。

 

肋骨の筋肉が固まっていると、肩こりはもちろんですが、呼吸もやりずらくなります。お仕事の合間でも結構ですので、やってみてくださいね。

ということで、肋骨を使った簡単肩こりエクササイズのご紹介でした。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

このページの先頭へ