vyPGVCM7UiEk4WFNh3nMsqq0neaqd37YdshgE" />簡単セルフケア/座り続けた後の腰痛ストレッチ | 吉祥寺の整体|みやびカイロプラクティック療院

座り続けた後の腰痛ストレッチ

今回はずっと座り続けていたことで腰痛が出た時のストレッチをご紹介します。そもそも何故ずっと座っていることで腰が痛くなるのでしょうか?それは座っていることで、腰の辺りの背骨から股関節につながっている大腰筋と言われる筋肉が伸ばされず、縮んでしまうからなのです。

筋肉は縮めば、血流が悪くなり、硬くなって、痛みを発生させます。この大腰筋が縮んでしまうことで、腰痛を感じてしまうケースは本当に多いのです。

例えばデスクワーク長い方、長時間車に乗られている方、そういった方には是非覚えていただきたいストレッチの一つです。

 

①まずこのストレッチは、立ちながら行うか、寝て行うか2通りのやり方があります。立って行う場合は、自分の片方の膝を曲げて、足首をお尻の位置でつかんでください。

②そのまま体の前面(脚の付け根からお腹を伸ばすように5~10秒ほどストレッチします。

③これを左右それぞれ数回ずつ行えばOKです。脚の付け根が伸びて気持ちいい~という感覚があれば効果が期待出来ます。寝てやる場合は、横向きでも仰向けでもやりやすい方法で行なってください。立ってやる場合は、片足立ちになり、不安定になってしまうため、空いている方の手で、壁や机などで体を支えながらやるといいでしょう。

IMG_5088

 

これは実際に私が高速など、車に長時間乗る場合にやっているストレッチです。とっても簡単なので、是非1度お試し下さいね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ

このページの先頭へ