吉祥寺エリアHP口コミNo.1。安心の施術料返金保証。子連れOK!土日祝も営業。駐車場完備。内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院
患者様からの喜びの声 150名突破 安心の施術料返金保証 吉祥寺エリアHP口コミNO1 子連れOK 土日祝も営業 駐車場完備 内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院

なぜ女性の方がこりやすいのか

女性の方がこりやすい、とよく言われております。それは女性特有の原因があるからです。ここではなぜ女性の方がこりやすいのか、女性特有のこりや痛みの原因について紹介します。

 

冷え性になりやすい体質がこりの原因に

女性には定期的に生理があります。生理になると女性ホルモンが乱れ自律神経も乱れてきます。自律神経には体温を調節する働きがあります。自律神経の乱れが体温調節の働きを悪くし、冷え性になり血行不良を起こします。血行不良が原因で身体に酸素が行き届かなくなり、筋肉が硬くなることで疲労物質の排出が困難となります。

さらに溜まった老廃物が原因で、硬くなった筋肉が末梢神経を刺激して肩こりや腰痛などの症状を引き起こします。女性特有の冷え性になりやすい体質がこりに繋がるのです。これが女性の方がこりやすい原因のひとつです。

 

筋肉量の少なさがこりの原因に

女性は男性に比べて30%前後筋肉の量が少ないとされています。少ない筋肉量で身体を支えているので負担がかかり緊張状態が生じます。筋肉が緊張すると硬くなり、冷え性と同様に末梢神経を刺激してこりや痛みを引き起こします。

 

妊娠出産とこり

女性は妊娠して出産を経験します。妊婦は月齢を重ねると少しずつお腹が膨らみバストもアップして体型も変化してきます。体型が変化すると重心がお腹とのバランスをとることで姿勢が悪くなってしまうことがあります。それが、肩こり腰痛などの原因になるのです。これとは別に、産後には骨盤が歪んでしまうことがあり、肩こりや腰痛などの原因となることもあります。

 

女性特有の冷え性になりやすい体質や筋肉量の少なさ、妊娠出産による骨盤の歪みがこりの原因で、これが女性の方がこりやすいと言われる理由です。

辛いこりや痛みを整体で緩和したい方や骨盤矯正をして骨盤のゆがみを整体で改善したい方は、是非吉祥寺の整体みやびカイロプラティック療院をご利用ください。当院おすすめのカイロプラテックの他にも色々な施術を行っています。

 

 

予約電話番号

メール問い合わせ

みやびカイロプラクティック療院

〒177-0053
東京都練馬区関町南2-21-8コーポ栗原1階
電話番号 03-5991-9148

吉祥寺駅からの距離 1.5km 

このページの先頭へ