吉祥寺エリアHP口コミNo.1。安心の施術料返金保証。子連れOK!土日祝も営業。駐車場完備。内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院
患者様からの喜びの声 150名突破 安心の施術料返金保証 吉祥寺エリアHP口コミNO1 子連れOK 土日祝も営業 駐車場完備 内閣府認証日本カイロプラクター認定機構認定院

骨盤はどのようにゆがむのか?

骨盤イラスト

骨盤イラスト

骨盤のゆがみには左右と前後のゆがみがあります。

「ゆがみ」と聞くと、骨が曲がったり変形したりするのを想像してしまいますが、骨盤のゆがみは骨自体が歪むのではありません。

骨盤を構成する4つの骨が左右または前後にずれることで、骨盤が支える骨格や内臓に支障をきたしてしまうことをいいます。

 

骨盤の「左右のゆがみ」とは?

骨盤は本来左右対称にできていますが、重心が左右に偏った状態を続けると、左右のどちらかに骨盤はズレて、左右の均衡が保たれなくなります。

上半身と下半身を支える骨盤が左右不均衡になると、上半身・下半身共に左右のバランスが崩れます。

足が左右異なる長さになったり、片方だけに肩こりの症状が現れたり、体の傾きによる症状が出るようになります。また、左右のゆがみは体のねじれの症状も引き起こします。

 

骨盤の「前後のゆがみ」とは?

骨盤の前後のゆがみとは、正常な骨盤がまっすぐに立っているのに対し、骨盤が前に傾いている(前傾)、または骨盤が後ろに傾いている(後傾)状態をいいます。

骨盤の左右どちらかだけ前後に傾いている場合と、骨盤の左右両方が前後に傾いている場合とがあります。

 

前後左右にゆがみのない理想的な骨盤とは?

ゆがみのない骨盤は、左右対称なまっすぐに立った状態の骨盤と言えるでしょう。

骨盤にゆがみがないと、骨盤から伸びた背骨も、頭も尾てい骨も、直線状に並び、姿勢がキレイに見えます。

また、骨盤の中の生殖器は順調に働き、内臓も活発に動きます。

 

骨盤は知らないうちに動いています。

骨盤自体は動かないと思っている人が多いのではないでしょうか。しかし、骨盤は一日の中でも開いたり、閉じたりを繰り返しています。無意識に骨盤は動いているのです。

 

どんな時に骨盤は開くのか?

ゆったりしている時や、安心している時に骨盤は開きます。最も骨盤が開くのは、眠っている時や、自分の趣味をしているとき、音楽鑑賞をしている時にも開きます。

 

どんな時に骨盤は閉じるのか?

骨盤はリラックスしている時に開くのに対して、緊張しているときやストレスを感じているときに閉じます。スポーツや仕事をしている時などに骨盤は閉じています。

 

骨盤矯正についての関連記事

ストレッチ

骨盤はどのようにゆがむのか?

骨盤のゆがみをチェックしましょう!

骨盤矯正による定期的なメンテナンスを!

妊娠中の骨盤矯正

産後の骨盤矯正の必要性

帝王切開でも骨盤矯正は必要です

産前産後で恥骨痛がある方へ

不妊症と骨盤矯正

生理痛をカイロプラクティックで改善しましょう

骨盤矯正とダイエット

骨盤矯正ベルトについて

 

予約電話番号

メール問い合わせ

みやびカイロプラクティック療院

〒177-0053
東京都練馬区関町南2-21-8コーポ栗原1階
電話番号 03-5991-9148

吉祥寺駅からの距離 1.5km 

このページの先頭へ